CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
WARP
BLOG LIST
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
ONLINE COUNTER
MERO
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

待ち焦がれていた winter story




開催決定(°∀°)(°∀°)(°∀°)


【応募方法】
2008年11月26日発売の「Everyday/CAN’T GET BACK」の初回出荷分に 封入されている応募券からご応募ください。そして携帯電話から、 その券に明記してある”応募URL”にアクセス。
抽選で札幌・東京で行なわれるX’masスペシャルイベントにご招待いたします。
※お一人様何通でもご応募出来ます。
※当選メールにて発表とさせていただきます。詳細は”応募URL”をご覧下さい。

【対象商品】
「Everyday/CAN’T GET BACK」(初回盤A)品番PCCA.2795
「CAN’T GET BACK/Everyday」(初回盤B) 品番PCCA.2796
「Everyday/CAN’T GET BACK」(通常盤) 品番PCCA.2797
上記対象商品の各初回出荷分に封入されている応募券からご応募ください。

【開催場所・日にち】
2008年12月14日(日)札幌・サッポロファクトリーホール
2008年12月23日(祝・火)東京・Zepp Tokyo
※イベント開催時間は当選メールにて明記いたします。予めご了承下さい。

【応募締切】
札幌:2008年12月1日(月)24:00まで受付ます。
東京:2008年12月8日(月)24:00まで受付ます。

w-inds.tvより。



イベント内容は、プレミアムライヴ&トーク。

そして、



握 手 会








°・(ノД`)・°・




…信じられない!

なんだかもううれしすぎて泣きそう。
まだ当たってもないのに当たる確立だって低いだろうにガクガク震えてきた。
結果意味なく浮かれちゃってきもちわるい私。

でも、このおかげで毎日、希望もって楽しく過ごせるならそれに越したことないよね(笑)。



クリスマスイベントやってくれるってだけで、
とーーーってもうれしくて、(だって5年ぶり!本当に毎年待ってた!涙)
ライブとトークだけでもじゅうぶんうれしいのに、、、

まさかの握手会。

バクステとかそういう特別な場じゃなきゃ、
もう二度とないだろうと思ってた、握手!


ぎゃあああ。


w-inds.と握手だなんて想像しただけできんちょうでしにそう!
倒れてしまう泣いてしまう。

私が長年描いていた夢のひとつが叶ってしまう。こわい!!
…とか言ってる場合じゃない。

これこそ、二度とないチャンスなのかもしれない。


当てたいなぁーーー。
…なんて弱気じゃだめだよね。
どうにかして当てたい!!!

そう思ってて、どんなに願っても外れたらめちゃくちゃ凹むのは百も承知。
そのギャップは嫌だけど、
私の場合、気持ちが弱いとぜったいダメだからな。

今年の残ってる運すべてクリイベにまわしてでも当選に繋げたい…。
あー、でも代々木でぜんぶ使い切った気がするよー。

そもそも、1人何通も応募出来るなんて倍率果てしなく高そう…。(遠い目)




でも!

クリスマスイベントやってくれることは本当に本当にうれしいです。
しかも札幌でも。
今年のツアーで札幌回れなかったし、よかったなぁって思う。
w-inds.ありがとう。

握手会自体も、こうして実施するのすごい久しぶりだよね!
私は参加したことのない憧れの未知のイベント!
クリイベも赤レンガのしか行ったことないもん。



どうなることか!


CDリリースまであと3週間!







拍手ありがとうございます!
以下にお返事。

BBSへの書き込みもありがとうございます!!
ものすごく遅れてしまいましたがお返事しました。本当にごめんなさいm(_ _)m
続きを読む >>
ときめき無限大・・・・
待ちに待ったジャケ写解禁(°∀°)


ポニーキャニオンへワープ!

初回盤A

初回盤B

通常盤



カ ッ ッ ッ コ イ イ … !



私は特に初回盤Bが好き!
どきんとした。
このポージング…あしがあしがあしが…!!
『動』って感じ。雰囲気合ってる。

でもなにげに通常盤もいいかも〜。
(なんとなく、変わりゆく空を思い出した構図)
涼平くんだけ目線外し。



カップリングの2曲も楽しみだなぁ。
てか"カップリング"ってゆう概念ないけどね(・∀・)
1曲1曲どれも大事。


あとはキャントのPVか。




とゆうわけで。

発売日まで1ヶ月きりました。
まだ2ヶ月もある…遠いー…!
とつい最近まで思っていたのに。
なんだかんだ言って、もう10月が過ぎ去ろうとしてるんだね…。

今年も残り2ヶ月。





いつも拍手どうもありがとうございます!
こんなに更新の少ないサイトですみません…。涙
復習。とゆうか予習とゆうか。
いつのまにか新曲情報いろいろ出てたので今更だけど、まとめ。


●初回盤A●

1. Everyday
作詞/作曲:tetsuhiko/編曲:tetsuhiko / 中野定博

2. CAN'T GET BACK
作詞:shungo./作曲:Jacob Olofsson / Magnus Lidehall/編曲:Koma2 Kaz

3. Color
作詞/作曲:飯田 哲也/編曲:飯田 哲也 / 小松一也

4. Everyday(Instrumental)
作詞/作曲:tetsuhiko/編曲:tetsuhiko / 中野定博




●初回盤B●

1. CAN'T GET BACK
作詞:shungo./作曲:Jacob Olofsson / Magnus Lidehall/編曲:Koma2 Kaz

2. Everyday
作詞/作曲:tetsuhiko/編曲:tetsuhiko / 中野定博

3. YES or NO
作詞:春和文/作曲:Anthony Galatis/Mark Frisch/編曲:小高光太郎

4. CAN'T GET BACK(Instrumental)
作詞:shungo./作曲:Jacob Olofsson / Magnus Lidehall/編曲:Koma2 Kaz





●通常盤●

1. Everyday
作詞/作曲:tetsuhiko/編曲:tetsuhiko / 中野定博

2. CAN'T GET BACK
作詞:shungo./作曲:Jacob Olofsson / Magnus Lidehall/編曲:Koma2 Kaz

3. Color
作詞/作曲:飯田 哲也/編曲:飯田 哲也 / 小松一也

4. YES or NO
作詞:春和文/作曲:Anthony Galatis/Mark Frisch/編曲:小高光太郎


<以上、ポニーキャニオンより>




両A面でもカップリングはいつも通り2曲!
それはつまり、、、計4曲の新曲が聴ける、とゆうこと。

うれしすぎる。
(売り方がどうとか関係なしに4曲も届くのがうれしい)

カップリングと言っても、w-inds.のカップリングって、
私にとって、いわゆるB面的な存在ではないんだよなぁ。
そういう人多いと思うけど。

カップリングに値する曲も、本当に名曲たくさんあるし、
こっちをA面にしてもいけるんじゃ?って思うようなのだっていっぱいある!
カップリングという枠にこだわらず、その1曲をひとつの作品として私はいつも楽しみにしてるし、楽しんで聴いてる。

新しい楽曲がこうして届くことって、本当にとってもうれしい。
以前までは1枚のリリースにつき2曲だったけど、
約束のカケラ以降3曲になって。
そのスタイルが今も続いてることは素直に喜ばしいです。

2曲も聴くの楽しみだなぁ〜。
…あ、Everydayの方も私はライブ以来まだ全部聴いてないので3曲か。
今はCAN'T GET BACKでいっぱいいっぱい(笑)。
ほんとに狂うほど聴いている(笑)。
こっちの感想とかもその内書きます。





そして。
初回盤Aにつく特典のEverydayのPVはなんと…!
代々木公演の模様だとか!!(言ってよー!)

うれしい…。

そのまま使うのか、別の映像と組み合わせたりするのか、
ブギみたいにちょっとだけしか使わないのか。
出来上がりを見てみないとわからないけど、
あの瞬間もカタチに残るんだ…幻想的に見えたあの世界…

CAN'T GET BACKのPVは今頃製作中なのかなぁ?
んー。勝手に想像してしまう(笑)。


あとはジャケ写やアー写!
どんなのだろう?
楽しみ!!!×2。や、3倍な気持ち。

発売日まであと1ヶ月半くらい??まだまだ遠い…



拍手ありがとうございます!
新曲告知解禁!
少し遅くなっちゃったけど…


代々木公演で初披露&初告知あったとおり、待望の新曲が到着!
発売日も決定!

11月26日発売!『Everyday』『CAN'T GET BACK』

今回は、なんと…!両A面シングル!!
おめでとうー!!!
新たな展開だよね。


ソース→ポニキャン新星堂

ジャケ写3種類とかスゴイ!!うれしいなぁ〜!
PVも2曲分つくるんだ…!
衣装はあの歌衣装なのかな?
だったらめちゃくちゃ素敵すぎるんですが!


とりあえず、CAN'T GET BACKがすーっっっごいかっこよくてぞくぞくした。
今までにないダンスナンバーで、でも私の大好きな感じで。
こういうシングル待ってたよ。



しかし25枚目とか、もうそんなに出てたんだなぁと改めてしみじみ。
今回はどんなふうになるのかな。
ジャケ写及びその他諸々…


あぁ楽しみ!!!楽しみすぎる…!!!

…でもまだ…2ヶ月もある…。遠いよう(T-T)
ツアーグッズ発表!
*パンフレット 3000円

*フォトセットA、B 各500円

*フェイスタオル(クリアポーチ付き) 2000円

*サインライト 青(涼)、赤(慶)、緑(龍) 各1000円

*携帯ストラップ 1000円

*Tシャツ 3色素材×3 各2800円

*ワックス&ヘアコロンセット 2300円

*バッグ 1500円

*キャップ 2000円

*ピックセット 500円

*ペン&メモ帳 1000円

*ステッカーセット(2枚入り) 500円

*フォトケース(写真付き) 1000円

*クリアファイル(2枚セット) 500円

*BOXティッシュカバー 1000円

*シューキーパー 2300円

*組み立て小物入れ 1000円

*マルチケース 1300円

*ルームウェアセット 3800円

*シュシュ 1000円

*ワッペンセット 1300円

*缶バッチセット 500円


…一応、確認しながら打ち込んだけど間違いあったらすみません。




去年、一昨年のグッズが自分的にピンとこなくて、
あまり可愛いと思えるものがないのがすごい残念だったのですが、
今年のは結構スキかも!

買う買わないは別にして、心ときめくものがあってよかった(´;ω;`)
だってグッズで凹むとかもうやだよ。

今年もメンバープロデュースはやっぱりうれしい!!


何買おうかなぁ。
とりあえず、毎年かならず買うパンフとタオル、フォトセット。
これはお決まりで。
ライトは、、、今年のイベのがキラキラして可愛くて気に入ってるから夏も使いたいなぁと。
実物見てから決める。

あと、缶バッチ。
これ可愛い〜!!
いつのまにか、"RYOHEIブランド"のロゴ。いいね!


Tシャツはあの画像じゃよくわかんないよ!
(てか、ぜんぶ写真が小さ過ぎる…。)
3種類ずつあったら迷いそう。



気になってるのはキャップ!(あれやっぱりキャップだった!)
システム以来だね〜キャップ。
ライブ中、涼平くんがかぶって出てきたら欲しくなっちゃいそう。


そして、BOXティッシュケースとシューキーパーは普段の生活で欲しかったもので、いいのないかなぁってずっと探してたからグッズに登場してくれてうれしかった!
ん〜〜〜でもなぁ。


扇子はストラップじゃなくて普通に扇子を作った方が素敵だと思う。
うちわなくなった代わりに、扇子にしてみればよかったのに!
扇子に「風勝達」ってピッタリじゃんね!


まぁ今はこんな感じです。


…でもなんだかんだ言って予定外のものも買ったりしてそう。
実物を見たり、買わないと決めてても誰かが持ってると欲しくなるのがグッズだよ。(何)
その年の思い出の証にもなるからね。
グッズ売り場の雰囲気とかも私は無駄に好き(笑)。

ようやくグッズが発表されて、またじわじわと実感がわいてきたような気がする。


あと2日。



★゚'・.。☆゚'・.。★゚'・.。☆゚'・.。★゚'・.。☆゚'・.。★゚'・.。☆゚'・.。



タイマー録画しておいた「笑っていいとも!」見ました。
約20分間楽しかった〜!!

ほんとはいいともの感想を今日は書く予定だったけど、グッズの話題書いちゃったので簡潔に。笑

一言で言えば・・・かわいすぎた!

B型組が同じようなポーズしてたり、3人が正座しても凸の形になったり、
みんなそれぞれかわいいんだけど、(や、もちろんかっこいいんだけど!)
龍一くんが特にツボ!
てか、龍一くんてば最近やたらかわいい。
今の髪型ほんといい!今まででいちばん好きな髪型かも。

出演させていただきありがとうございました。







虹の跡 追いかけるgroovin'


ハートエイド四川出演決定!!



2008年7月14日(月)  東京国際フォーラム ホールA
開場18:00 開演19:00 全席指定 7800円 6月28日(土)発売

主催:ハートエイド四川 実行委員会
お問い合わせ:ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00〜19:00)

出演者(予定・ファミリーネームの50音順)
w-inds.
ジュディ・オング
ジャッキー・チェン 成龍(香港)
東儀秀樹
南こうせつ
サンディ・ラム 林憶蓮(香港)他

<VISION FACTORYより>


…w-inds.スゴイ…!

本当に、今年は特別なイベントにお呼ばれすることが多いね。
しかも今回もまたこの大御所さんたちの中に。


行きたいなぁ。どうしよっかなぁ。
ツアー中じゃなかったらぜったい行くんだけども。
ううう。悩






あと、もうひとつ。
ずっと書くの忘れてた。

7月1日(火)、ライブトーク出演決定!

詳細はコチラ

わぁーーーい!またライブトーク!うれしい!!!
前回はリアルタイムで見れなかったんだよね…。
でも今回はしっかり観れそう!楽しみ!
てか、もうその頃ってアルバム買えてるんだー!



というわけで、本日付けで着うたが配信され始めました。
いつもの私ならCDで聴くまで我慢するのですが、早速『Hand in Hand』のサビを試聴したところ、真夜中に葉山さんを心の中で叫ぶ始末でした。(…)

楽しみすぎる!!!

買ってツアー初日までもうほんとに時間がないから我慢してる場合じゃないかも。
全曲聴いちゃおうかなぁ。あーでももったいないな。あーどうしよう!





拍手いつもありがとうございます!

最近また、ブログの更新率が今ひとつになりつつありますが、
話題も書きたいこともたくさんあるので時間が取れ次第更新したいです。
(せっかく本文書いてもタイトルが決まらなくて留まることも多々…)
ちなみに、ジュゲムにしてからこの記事でジャスト1000投稿目!
DAY DREAM
Seventh Ave.ジャケ写解禁!(→w-inds.tvへワープ!)


…まぁほんとにそのまんまだけど、私的には結構…好き!(*´∇`*)


スクランブル交差点…
もう少し、行き交う人の流れに身を任せた3人の絵を想像してたら…
全然人いないんだね!

私は渋谷バージョンもいいけど丸の内バージョンも好きです。
(別に涼平くんがセンターだからとゆうわけではなく。)


…でも、ロゴとゆうか文字がちょっと…惜しいんだよなぁ、
色が変なのか、書体が変なのか……微妙にださくてもったいない。




あーますます中身が楽しみになってきた!!!
『全てのMUSICを網羅』ってすごい気になる。
あの解説を読む限り、全体的に PopとかR&BとかRockとか、ジャンルは問わないんだろうなと勝手に思ってる。
それを言うならJourneyとかもそうだけど。

w-inds.は今まで、本当にいろんなジャンルを歌ってはw-inds.のものにしてきたからね、また新しいコトに挑戦するのは楽しみでもあります。
でも、私が思う/私が好きな"w-inds.らしさ"はそのままで。


アルバムリリースまで約1ヶ月!待ち遠しいけどぜったい早い〜
その日がくる前に丸の内へ行かなくちゃ。








とゆうわけで(?)、お帰りなさい。
ベトナムでの音楽祭出演、本当にお疲れさまでした!

やー………。

この数日間、ぽっかりしてた。
3人が日本にいないんだと思うと、
ほんとになんだかさみしくなってきちゃってさ…。

すごいことだって、うれしいことだって、理解したつもりだったし、
祝福の気持ちで見送って応援してたはずなのに。

そりゃ昔、最初、台湾へ行くときなんかはものすごいさみしかったけれど、
その後も何度もアジアへ行ったしもう全然大丈夫だったはずなのに。


でも今回みたいなカタチで、しかもベトナムって。
私が未知な国なだけに余計ものすごく遠く感じて。

あぁ今ほんとにいないんだなぁって…今回はやけにリアルに思えた。

どうだったのかなぁ??
緊張したんだろうなとか、ばててないかなとか…
3人のことを考えない日なんてないけど、ほんとに暇さえあれば心ここにあらずでした。私きもちわるい…(;= =)





そんな日々は、JUNONで和んでました。珍しくすぐ買った!
JUNONでは写真的に久々にすごく良かったもんで。

涼平くんの髪…前髪ぱっつんかわいいーーー!(こんなときあったっけ?!)
このなんとも言えない髪型がすごいつぼ!(でも色は若干今と違う??)
タンパツ好きすぎる。
衣装もかわいいし。

あ、髪型といえば今の龍一くんの髪型も好き!


やっぱりw-inds.は3人でいてこそ。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・



あと、美緒ちゃんが載ってたのもうれしかった!

ラブベリー卒業したんだね…。
以前うちの妹がラブベリー買ってて、実家帰ったときによく見せてもらってたから、ラブベリーに載ってる美緒ちゃんはずっと見てきました。
ラブベリーナになった頃とか思い出したら、早いなぁって。
あの頃と比べるとずいぶん大人っぽくきれいになったよね。"モデルさん"って感じがするし。

しかしこの抜群のスタイル!
そして、なんでこんなに可愛いんだろう???と。
何度見ても見とれてしまう(*´Д`*)




拍手どうもありがとうございます!
| 1/9PAGES | >>