CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
WARP
BLOG LIST
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
ONLINE COUNTER
MERO
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< Seventh Ave. | main | au DOWNLOAD MUSIC CHART >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Seventh Ave.
発売日翌日に、第一印象の感想を書こうと思ってたのですが、
なんだかんだで時間とれなくて書けなかったので、
今現在の感想をサラッと書いてみます。
1曲1曲を語るにはまだ全然聴き足りなく、歌詞どころかその歌の世界観(内容)もまだほとんどわかってないので、ほんとにサラッと。





まず、今の気持ちは、

早くライブで聴きたい!観たい!

とゆうことと、

初日まで覚えられるかな?!とゆうリアルな焦り。(爆)





今回のアルバム、全体的にサウンドがすごく新しい!

この耳障り、(もちろん曲調もなんだけど)今までにない感じ!
耳がびっくりしてた。

で、まったく知らない道を手探りで突き進む感覚というか、
…あ、まさに、架空のメトロポリタンに迷いこんだ(笑)。
未知の世界に飛び込んだ感じ。

ずっと、ドキドキしながら聴いていました。


洋楽ちっくなのが多いせいか、
歌詞をじっくり読みながら聴く、というよりは、
ながら聴き が出来そうな印象を受けた。

というのは、私の場合、w-inds.の曲って、じっくり頭の中で考えながら(歌詞を次から次へと出てくる)聴く曲が多いのですが、今回はあまりそんなふうに感じなくて。

あと、これまではかならず1曲は王道なJ-POPがあったりしたからね。
今回はちょっと違うから、
そういう意味でも、すごく新しいと思う。

こうやって、どんどん切り開いていってほしい。
w-inds.っぽさはw-inds.が歌えば、そこにあるってわかった。

最初、本当に1回目を聴き終えたあとは、"私の好きなw-inds.っぽさ"は見つけられなかったけど、そんな心配はいらないみたいです。

(でも、私の好きなw-inds.っぽさは変わらない。)





Spinning Around

好きー!
オープニングに歌ってほしい!!



RELOADED

面白いメロディ展開。

[番茶も出花]って歌詞がインパクト大だった。



Hello

優しい。



TOKYO

やっぱりこの曲が15曲中いちばん目立つ気がするのは、既に私が聴き過ぎてるせい?
好き!
ハモリが気持ちいい。
歌詞が共感出来る部分多い…。



New Day

なんとなく、マバタキの夢を思い出した。




LOVE

ほんとに今までのw-inds.にないタイプの曲だと思う。
空気が澄みそう、浄化されそう。
森林とか高原で聴きたい感じ。(謎)




Urban Dance

サビが好き。
特に後半の繰り返し。



Rock it

好きだなぁ!
なにげにこういう曲はハマる私。
ツボがたくさん。

たとえば、1番終わった後の[Rock]って言ってるの涼平くん??とか。




アメあと

Rockの後の、キリカエにぴったり。
ここでガラっと雰囲気変わる。
Journeyで言えば、TRIALに値するような。

やっぱり何度聴いても良い曲だ。また思った。
そういえば、アメあとについて感想書きたかったのに…まだ書いてなかった!



LOVE IS THE GREATEST THING




Stay

すごくきれい。
誰かと思ったら飯田さん作曲かぁ。(作詞も)



Don't Give Up

ノリが良くて楽しい。





Hand in Hand

葉 山 ワ ー ル ド 炸 裂 !

特にサビ。
もうー!最高です!これぞ葉山さん。
1枚ぜんぶ聴き終わって、何がいちばん耳に残ったって、この曲だった。
うまく言えないけど、葉山さんのつくるメロディ独特のこの感じが大好きであります!!!

でもって、歌詞は壮大だね…。

これもライブでぜったい聴きたい。



Beautiful Life




Summer Days

イントロやAメロから、ああゆうサビに繋がるのがすごい意外だった。
ラストに歌いそう。

ドライな爽やかさの中に滲む切なさと、この歌詞。
今年の夏の終わりを告げるひとつになるのかと思うと、今から切なくなってくる。(早)






未発表曲12曲。
シングル曲3曲も、このアルバムに収録されることでまた印象少し変わるので…合計15曲。

たっぷり!
これから、少しずつ堪能してゆきます。

今のところ、いいなと思ってるのは、Spinning Around、Urban Dance、Rock it、Stayあたりかな。


聴くたびに、だんだんこのアルバムの良さがわかってきてる。
何がわかってきてるのかはよくわかんないのだけども。
(とりあえず、どのタイトルがどの曲かは把握完了!笑)
聴いてて「あ、いいな」「ここ好き!」っていうポイントがどんどん増えてきた。
それが楽しくてうれしい。
新曲やアルバムを聴き始める、最初の段階にしか味わえないあの感動が。





w-inds.ってなんでも歌えるんだと思った。

あと、慶太くんの歌声がすっごく前作以上に安定してる。
この声に出逢えて本当に私はしあわせだと思う。
w-inds.に気付けて。



早く、ライブで聴きたい、観たい!そう思わせてくれる曲ばかり。
もちろん、この曲たち以外にも聴きたい観たい曲は山ほどある!

これまでの持ち歌と歌うときに、どのような空間になるのか、たぶんライブではそれを体験出来るのだろうから、それもまたすっっっごく楽しみ。




拍手いつもどうもありがとうございます!
以下お返事。
>>7/2のこりんちゃん

わぁ〜*コメントありがとう!
DROPS楽しみにしていたよ!!
置いてあったから少し保存用に持ってきちゃった。


スポンサーサイト
コメント
コメントする