CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
WARP
BLOG LIST
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
ONLINE COUNTER
MERO
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< street for dreams | main | Happy the 2nd Anniversary. >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

復習。とゆうか予習とゆうか。
いつのまにか新曲情報いろいろ出てたので今更だけど、まとめ。


●初回盤A●

1. Everyday
作詞/作曲:tetsuhiko/編曲:tetsuhiko / 中野定博

2. CAN'T GET BACK
作詞:shungo./作曲:Jacob Olofsson / Magnus Lidehall/編曲:Koma2 Kaz

3. Color
作詞/作曲:飯田 哲也/編曲:飯田 哲也 / 小松一也

4. Everyday(Instrumental)
作詞/作曲:tetsuhiko/編曲:tetsuhiko / 中野定博




●初回盤B●

1. CAN'T GET BACK
作詞:shungo./作曲:Jacob Olofsson / Magnus Lidehall/編曲:Koma2 Kaz

2. Everyday
作詞/作曲:tetsuhiko/編曲:tetsuhiko / 中野定博

3. YES or NO
作詞:春和文/作曲:Anthony Galatis/Mark Frisch/編曲:小高光太郎

4. CAN'T GET BACK(Instrumental)
作詞:shungo./作曲:Jacob Olofsson / Magnus Lidehall/編曲:Koma2 Kaz





●通常盤●

1. Everyday
作詞/作曲:tetsuhiko/編曲:tetsuhiko / 中野定博

2. CAN'T GET BACK
作詞:shungo./作曲:Jacob Olofsson / Magnus Lidehall/編曲:Koma2 Kaz

3. Color
作詞/作曲:飯田 哲也/編曲:飯田 哲也 / 小松一也

4. YES or NO
作詞:春和文/作曲:Anthony Galatis/Mark Frisch/編曲:小高光太郎


<以上、ポニーキャニオンより>




両A面でもカップリングはいつも通り2曲!
それはつまり、、、計4曲の新曲が聴ける、とゆうこと。

うれしすぎる。
(売り方がどうとか関係なしに4曲も届くのがうれしい)

カップリングと言っても、w-inds.のカップリングって、
私にとって、いわゆるB面的な存在ではないんだよなぁ。
そういう人多いと思うけど。

カップリングに値する曲も、本当に名曲たくさんあるし、
こっちをA面にしてもいけるんじゃ?って思うようなのだっていっぱいある!
カップリングという枠にこだわらず、その1曲をひとつの作品として私はいつも楽しみにしてるし、楽しんで聴いてる。

新しい楽曲がこうして届くことって、本当にとってもうれしい。
以前までは1枚のリリースにつき2曲だったけど、
約束のカケラ以降3曲になって。
そのスタイルが今も続いてることは素直に喜ばしいです。

2曲も聴くの楽しみだなぁ〜。
…あ、Everydayの方も私はライブ以来まだ全部聴いてないので3曲か。
今はCAN'T GET BACKでいっぱいいっぱい(笑)。
ほんとに狂うほど聴いている(笑)。
こっちの感想とかもその内書きます。





そして。
初回盤Aにつく特典のEverydayのPVはなんと…!
代々木公演の模様だとか!!(言ってよー!)

うれしい…。

そのまま使うのか、別の映像と組み合わせたりするのか、
ブギみたいにちょっとだけしか使わないのか。
出来上がりを見てみないとわからないけど、
あの瞬間もカタチに残るんだ…幻想的に見えたあの世界…

CAN'T GET BACKのPVは今頃製作中なのかなぁ?
んー。勝手に想像してしまう(笑)。


あとはジャケ写やアー写!
どんなのだろう?
楽しみ!!!×2。や、3倍な気持ち。

発売日まであと1ヶ月半くらい??まだまだ遠い…



拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト
コメント
コメントする