CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
WARP
BLOG LIST
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
ONLINE COUNTER
MERO
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< 今日という日は あっと言う間に昨日 | main | 驚いた。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

君が眠る街を 見下ろす銀世界
遅くなりましたが、前回の続きを。


DVC00077_M.JPG

あのあとは、こちら↑、JUNON12月号の撮影場所へ!


JUNON見たときに「ぜったいここ行ってみたい!」と思ってたのです。
あの写真からわずかな手がかりを頼りに、なんとか見当ついたものの全然自信なかったのですが、それをこりんちゃんに伝えてみると、こりんちゃんがその場所を明確にしてくれました。(ありがとう!)
見当つけた場所とドンピシャで、案外あっさり見つかってびっくり!

すでにファンで行ったことある方はいるかもしれないけれど、Seventh Ave.のジャケ写みたくパッと見ですぐに分かるような場所ではないし、ましてや自分達の力で見つけたという達成感、実際その同じ場所に居られたことのうれしさと言ったら…ない。

本当に感動。感激で胸がいっぱい。・゚・(つД`)・゚・。

カフェとして見ても、おしゃれで大人っぽく、だけどもどこかかわいくて。
本当に素敵な空間で居心地が良く、とっても気に入りました。
しかも3人の席がちょうど空いていて!
はしゃぎたい気持ちを一生懸命抑えながら喜びました。(静かな場所なので)
そして同じ位置に座り、同じ景色の中に溶け込み、まったりと過ごしました。

しあわせ!


お昼を過ぎていたのでこちらでランチ。
私はタコライスをいただきました。
ジンジャーエールがウィルキンソンの辛口だったのもうれしい。

DVC00011_M.JPG

とてもおいしかったです!
一般的なタコライスと違うところは、上に乗っかってる卵かな。(油で揚げてる卵)
中を割るとほどよく半熟でいい感じ。
ちょっと写真うまく撮れなくて美しくないけれど…。



それでは、以下さくっとご紹介。


DVC00015_M.JPG
▲涼平くんの位置
私はここに座った。


DVC00078_M.JPG


DVC00028_M.JPG
▲龍一くんの椅子は本来はこっちにあります。


DVC00022_M.JPG
▲慶太くんが座っていた樽(笑)。と、本誌ではテーブルに置いてあったリース。
てゆか、慶太くんてば樽に座ってたなんて!(爆笑)
こりんちゃんに言われるまで私まったく気付かなかった…(笑)。
だって、あまりにも自然すぎる!樽に座っても絵になるってすごい!笑




入り口の足跡と猫のペイントもかわいかったです。

DVC00032_M.JPG




お粗末さまでした。

スポンサーサイト
コメント
コメントする