CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
WARP
BLOG LIST
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
ONLINE COUNTER
MERO
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< 旅の準備。 | main | 六花のとことん答える! 〜『』バトン編〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

THANKS分析〜2nd impression〜
え〜、毎日毎日THANKS聴いています。聴いててほんと楽しい。こんなw-inds.の曲が聴けてしあわせだと思う。ほんとありがと!
でも、聴き過ぎて将来難聴になってしまわないか心配です…。だってPC立ち上げればiTunesで聴くし(よってネットに集中出来ない;)、移動中はもちろん。コンポで部屋に流すときもあるけど、私の場合ほとんどがイヤホンなのね。ちょっとコンビニまで…ってときも片時も離さず。←ある意味ビョウキ
きっと私の身体の中は今、85%くらい慶太くんの声だよ。(は)

で、ぐるぐる聴いてて最初は全曲丸ごとリピートしてたんだけど、最近は1曲1曲をリピートしてる。特に前半中心に。
したら、あれからまたいろいろ感じ方が変わってきました。

…ってことで感想第二弾いってみます!(語彙が乏しいのでご了承下さい;笑)


1 or 8
今にも何かが起こりそうなこのイントロ、いいね。今年のツアーのオープニングを想像させます。
そして、ちょっとけだるそうな慶太くんの歌い方(声)で始まるのがたまらない。こういう表現も出来るんだね。彼の声はほんと武器だ。
サビのコーラスも最高!!!私はどうも、メインヴォーカルよりもハモリに耳を傾けてそっちを中心に覚えてしまう癖があって(涼ファンだから当たり前か…)、やっぱりこの曲もサビはコーラスの方に集中しちゃいます。…
韻を踏んでるのがすごくきもちいい。


Hush...!
きましたカタカナ使い![君二逢イタイ、イツデモ会イタイ。]この部分なんか妙に好きだわ。あと、[ただ愛しただけ]の早口になるとことかも。歌詞じっくり読むとおもしろいね。
龍一くん英語いっぱいがんばってます。
タイトルといい、歌詞のもつ世界観といい、そしてこの雰囲気、本当にうまくマッチしてると思った!スゴイなぁ。ラストの「しーっ!」はライブで歌うとき、ぜひ実際言ってほしいです(笑)。


Still on the street
つらい…つらすぎる。ドキュメント完成されてるもん。やっぱりここまで書くことはなかったよ、shungo.さん…。そう思ってしまうのは私だけですか。。この歌詞をうたう慶太くんの力強い歌声がほんとに胸をしめつる。あ、それはちゃんと気持ちが伝わってるってことか。…そっか。
"その想い"だけは、これからもあの頃と変わらないでいてね。
出来ることなら、あの日のあの場所に行って、踊り続ける名も無い彼らにいっぱい拍手を送りたい。

加工されてる【】の部分かっこいいです。あとね、全体的には激しいのに、イントロとかところどころに散りばめられてるピアノ(だと思われる)の音が美しい…儚い感じがスゴイして。ピアノじゃなかったら…と思うとぞっとするほど。


Midnight Venus
大好き!このアルバムの中でかなり好きな方。涼平くんが好きって言ったからとかじゃなくて、自分も素直にそう思っただけ。
これね、[All Around The World,〜]が延々と続く中に、歌詞カードを見ると1つだけTheがThisになってる部分があって「また誤植?!」とか思ったら、ちゃんとThisって歌ってて安心した(笑)。そしてその一瞬を聴き逃すと結構悔しい(笑)。
とにかく涼平くんの声がすーっごいかっこよくてだめだ。かと思えば、その繰り返される背景で聴こえる慶太くんのフェイク!かっ…かっこいい…。橘慶太スゴイや…。(パタリ)
本当に全体の響きが心地いい曲。早くライブで聴きたい〜!!!


IT'S IN THE STARS
Venusの流れで、ここでガーッと盛り上がってくのがスゴイ好き。


LIGHT
はぁ〜・・・。ほんと良い曲だよね。これ聴いて、私はD-LOOPを思い出したって第一印象で書いたけど、StyleとかDestinationあたりを感じさせる琴線で私の心をとらえて離さない感じです!(すごいわかりにくくてすみません。) でも似てるとかじゃなくて!
雑誌に載ってたように、前からあった曲らしいけどいつ頃おつくりになられたんだろう?こうやってさ、時々でもいいから葉山さんがずっとw-inds.に曲書いてくれるといいなぁ。この絆は永遠で。

しかしイントロからヤバイよね…。もがき慶びました。
Aメロのハモリは…これ龍ちゃん1人…かな?相変わらずキレイなファルセット。
そしてBメロからサビにもってくところなんて最高でしょ。大サビも。繰り返して最後([強さ磨いて]と[君次第])の上下にわかれる部分、かっこいい〜〜〜!!

葉山さんの歌詞で私が特に好きなのはこういう、歌い手が"自分自身"に向けて歌っていながらも、聴き手にも訴えかけてるようなのが好き。(激しく表現方法微妙で意味不明ですケド;) だからエンモメとかFind Myself、Show me your styleもめちゃくちゃツボなわけで。
[まだまだこれから aim for the light under the sky 終わらない 君の強さ磨いて]
…はい、自分の強さ磨きます。問題なのは諦めちゃう方だよね!(自己完結)
[いつまでも理想は夢心地]とかさ、、、今の自分にちょっとシンクロ。完敗。きっとこれから先何度も私を押してくれるんだろうな。うぅ…負けるもんか。

四季みたいなミディアムバラードも好きだけど、私はこういうアップテンポの曲調も大好きで…大好きで…あ、語り出すとキリがないので今日はこの辺にしときます(笑)。ってこれだけ書いてまだあるのかって話だけど。どんなに書いてもきっと語り足りないよ。w-inds.と関係しなくてもまず葉山さんのつくる音楽が好きだから。でも大好きなw-inds.(主に橘)と組み合わさることでより最強になるのです!…って何の話だろうね(笑)。
…でも本当に、本気でうれしかったんだ。



現段階の想いはこんな感じです。またどんどん増えてくと思う。後半はまたあとで。
歌詞カードについても話したかったけどそれもあと回し。
スポンサーサイト
コメント
コメントする