CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
WARP
BLOG LIST
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
ONLINE COUNTER
MERO
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< EDWIN×w-inds. | main | たくさんの愛情・友情 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TRIAL 〜発売前プチレビュー〜
BayFMは、うちの場合ほとんど雑音しか聞こえないんですけど、
それでも今日はがんばってなんとか聴いたよ。
ファン思いな涼ちゃんがうれしかった。

したら最後に、Back At Oneもフルでかけてくれて!!!
これまたメンション上がる曲で。
うれしくてどうしようたすけてって感じです・*:.。☆..。.(´∀`人)



でも今日は、銀河系初TRIALを聴いたときの感想をちょこっと。

もうずっとリピートしてます。
最初は、流れちゃいそうだな…とか一瞬思ったけど、(オイ)
いやいやいやいや…そんなことなく!…ハマりました。

以下、あくまでも現段階での個人的感想です。
※微妙にネタバレ注意※


まず、はじまりのサビからヤバイ!
なんかもういきなり心をぎゅっともってかれる。

一言で言うならば、
『慶太の声が優しい』(ソロ写真集 帯のコピーふうに)

"安心感"を得られるような曲だと思った。
あ…曲というより声にね!慶太くんの声にいつになくホッとする。
やばいよ…この声の種類(←意味不明ですけど)はわたし弱い!!
不意に泣けてしまったのはきっとこのためだ…。
何度この声に助けられたんだろう?と改めて思ったから。


曲調としては、メロディラインがなめらかでスルスル耳になじむ印象。
(世でいう 一般ウケしそう というか)
爽やかで明るいんだけど、でもどこか切なくて。
途中で入るシャラララ〜と流れてくる音がまたイイ!

基本的に私は、切ない系とか暗いのが好きなのね。
どちらかと言えばマイナーな。
だから、自分でもこういう曲好きなんだってちょっとビックリ。

ふと思ったんですが、自分の好きだと思ってた曲の世界観みたいのが、
w-inds.によってどんどん切り開かれてくなぁって。
何でも決めつけるのはよくないよね。
もっともっといろんなタイプの曲を聴いてみたいと思う。

ちなみに、TRIALのお気に入り部分はBメロです。
あと、何度かクライマックスがあって、
聴けば聴くほどこみ上げてくるものがある。波がある。


私が想像してたのとは全然違ったからある意味衝撃だったけど、
(なんかタイトルからして疾走系な感じだと思ったから…)←謎
やっぱり"映画の主題歌"ってことが先立っちゃったからさ、
いろいろ想像しちゃうわけじゃない??
でも、私的にはストーリーに合ってそうな気がしました!
だってもうこの曲でエンドロール観てる風景が浮かんでくる…。
感 動 的。

歌詞についてはまたあとで。

…なんかすんごい褒めまくってますが、
別にわざとそうするつもりもないんだけどな。
とにかく、この曲聴くと、安心する。がんばれそう。

映画観たあとに聴けば、印象がガラリと変わるかもしれないから
それもまた楽しみです!

ラジオの音でさえもコーラスの響きがよかったから、そのへんも期待しよう。


スポンサーサイト
コメント
コメントする