CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
WARP
BLOG LIST
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
ONLINE COUNTER
MERO
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< 旅路 | main | 夢のコラボ実現。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

新たな旅。
昨日の記事を改めて。

2007年3月7日。(6日)
またもや、すごいアルバムが届きました。

20070306_291462.jpg

ジャケ写はもちろん、裏も好き!いい感じね。
歌詞カードもカッコイイ。
てか、やっぱりLRうたったときのあの場所だったんだね!
それがなんかうれしかった。


ステッカーは慶太くんだったよ…ハナムケに引き続き。
妹に、涼ちゃんを当ててくれるようにお願いしといたけど、どうかな。
(彼女は残念なことに昨日から期末試験始まって、まだ買えないの)

私が昨日行った新星堂では、CDが並んでる横にフライヤーが大量に置いてあったので、少しいただいてきました。(写真左)
普段、ポスターとかなかなかもらえないから、ここぞとばっかり(笑)。


で、帰ってきて早速聴いてみた。


1回目を聴いたあとの私の感想は…
カッコイイ!!!
大人っぽい!!!(歌詞自体も)
洋楽ちっく!!
…この3点に、驚きを隠せなかった。…進化してた。


まず1曲目からカッコイイ。
歌詞が、ここまであからさまに意識した内容ってのもおもしろいな。
ライブへ行きたくなってきた…!

2〜5曲目は、今までw-inds.がうたってきた洋楽っぽい曲以上に、
挑戦してるなぁって思った。
耳に入ってくる音が、歌声が、すべて聴いたことのない感じで、
ずっとドキドキしながら聴いていました。
新しい。
未知の世界。

そして6曲目以降は、安心して聴ける(?)ナンバーへ。
(だってDevil→TRIALって全然違う!笑)
TRIALからは、このアルバムの第二幕って気がしました。
偏り過ぎというか、、、わざとこういう曲順にしたのかなぁ??

配信曲は、アルバムで聴くとまたちょっと違って聴こえる。
早くもCD化がここに実現したんだよね。


確かに、3人が言ったすべてがあてはまってる。
なんていうか、「濃い」アルバムだなぁと。
15曲という曲数自体もそうだけど、ジャンル的にもほんとにボリュームあるね。

言いたいことはいっぱい溢れてきてるんだけど、
まだまとめられなくてもどかしい…。


とりあえず、未発表曲の中だと、
気にいったのがTHIS IS OUR SHOW、Top Secret、Devilなどです。

特にTopは涼平くんの声がよく聴こえ過ぎて大変!!
この声大好きなんですけど!
でも、ちょっと、私はまともに聴けません…!!笑
毎回緊張する。(謎)

遠い記憶では、夏空を思い出した。


1回目聴いて、あまりパッとしなかった曲も、
何回か聴いてる内に、ガラリと表情を変えてきました。
不思議なほど。
これから聴き込んでくのがまた楽しみ。
徐々に細かい感想とか書いていきます。



今のw-inds.だから、うたえる歌も多いと思うし、
それらは今の私だから、きっと受け入れられるんだと思う。

昔の私だったら、w-inds.はこういう歌をうたってくれなきゃ嫌だっていうイメージのようなものが、少なからずあったのね…。
だけど、あるときを境にそんなものはなくなった。
三人を見てたらそんなの必要ないと気付いたから。

私はこれからもいろんなw-inds.を見てみたい。
だけど、だからこそ、“私の好きなw-inds.っぽさ”は変わらない。


確かなことは、w-inds.ってほんとに大好きだと思ったこと。
スポンサーサイト
コメント
コメントする