CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
WARP
BLOG LIST
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
ONLINE COUNTER
MERO
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< その後。 | main | わずかなコインならして シャイニング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

チームw-inds.の栄光の軌跡。
DVC00281_M.JPG

とりあえず、初回盤を購入。

w-inds.では初だね、こういうパッケージ。(なんていうんだっけ…?)

念願のジャケットをじっくりと見てみる。
裏には後ろ姿も!

か わ い い (ノ∀`)
(右の方にいる肩を組んだ道産子が特にかわいすぎる!)

ほんとこのアイディアおもしろい!
でももっとおもしろいのは通常盤の方だよね。
通常盤どうしよっかなぁ。

中身やブックレットのデザインもカッコイイ!!!
私、今回のコンセプトすごくいいと思うんだ。
それがこうして全体を通して活きてて気にいりました◎


バッジは赤も可愛いと思ったけど、黒にしたよ。
いざ実物を見るとどっちにしようかますます決められなくて、
会計後の最後まで悩んでしまい、店員さんを多少困らせたと思う…(笑)。




で、帰ってきて夜ご飯のことも忘れ、早速iTunesに読み込ませ、
未発表曲から聴きたい気持ちを抑えて最初から順に聴くことに。

…良い(´;ω;`) (しみじみ)

と言っても、ライブでよく披露してるのも多いし、
私は普段、昔の曲であろうとカップリングであろうとなんでも、
w-inds.の曲は全体的にほんとにしょっちゅう聴いてるので、
"久々に聴く懐かしさ"とかは別に感じなかったのですが、
リリース順に(シングルのみを続けて)聴くってことはほとんどなくて、
流れを追って聴くことはある意味新鮮でした。

その中でも、十六夜の月でいちばんぎゅっときて、もってかれて、
四季はやっぱり大好きだと思いました。これぞ秀逸。


てゆうか、w-inds.って本当に楽曲に恵まれてる!
や、慶太くんの声だから、3人が歌うからいいんだよね?!
でもまずは楽曲が良くないと。
…とか1人でいろいろと考えたり…。

こうしてベストアルバムで振り返ってみると、今まで本当にいろんな曲を歌って踊ってきたんだなぁって改めてわかるね。
挑戦もたくさんあっただろうけど、変わらないものは変わらない。
どの曲もw-inds.だし、思い出も詰まっているし、大切。




そして、未発表の新曲ですが。
3曲ともとーっても聴き応えのある楽曲だと思った。深い。
こんな凄いのを今まで隠しもっていたなんて!(違)


語るにはまだまだ全然聴きたりないので、第一印象を一言。

INNOVATOR…こういう雰囲気好き!
サックスがめちゃめちゃカッコイイ!!

Past Tense…イントロきれい!
曲調もだけど歌詞がすごい切ないね…小松さん。

Shangri-La…おもしろい!好き!エキゾチックいい!!!
これちょっと新しいかも。

…この3曲でまた、w-inds.の世界が広がった感じ。




Forever Memoriesのライブテイクは、
私がかねてから願っていたことの1つだったので、
やっと現実になって本当にうれしかったです。うれしいです。
DVDで聴くのとはまた全然違うんだよ。
(なのでいつかライブ丸ごとぜんぶCD化希望…)

何より、デビュー曲を今の3人の声で残せたことに意味をもつと思います。

感動をありがとうございました(´;ω;`)
スポンサーサイト
コメント
コメントする